40代主婦が副業収入で船釣りができるようになるまで

40代主婦がブログで副収入を得る決意をした。収入を得るためにした事の記録と、日々感じた事、趣味の釣りについてなどを書き綴っていきます。

釣り友とキス釣りに、久しぶりの手応え。

こんにちは。

 

いつもの堤防でのキス釣り。今年はずっと空振り続きだったのですが、やっと釣れました。

 

恐らく落ちギスなんでしょう。

水温がだんだんと下がって来たので、漁港内に入ってきた量型のキスが釣れ始めたようです。

 

大きいものは25センチを超えそうな大きさ。グイッとひったくるような引きに、思わず笑顔になってしまいます。

 

三本ばりは絡まりやすくて、私には使いにくいので、二本針にしています。

二匹同時にかかるのは滅多に無く、当たりがあってもしばらく待たないと食わないので、ぽんぽんとは釣れませんでした。

 

 

途中、投げるたびにフグの猛攻にあい、針が無くなった仕掛けを回収すること三回。

仕掛けは多めに用意しなきゃいけませんね。

 

 

 

釣り友は、一夜干しを作ったようです。

 

私は、天ぷら。

 

 

f:id:xmgwp795:20181116125330j:plain

 

こちらの動画で映像学習してから、

www.youtube.com

 

 

f:id:xmgwp795:20181116125848j:plain

 

背開きにして、天ぷらにしました。

 

f:id:xmgwp795:20181116125922j:plain

 

やっぱりカルシウムも取りたいので、骨せんべいも作りました。

 

f:id:xmgwp795:20181116130301j:plain

 

 

 

今年はあと何回釣れるかな〜?と、何だか切なくなってしまいます。

 

 

 

 

 

 

年末調整の保険料控除申告書。保険にはたくさん入っているけど、誰が申告できるの?

こんにちは。

 

年末調整の時期ですね。

今日、従業員に聞かれて気になったことがあったので、調べてみました。

 

疑問

保険料は夫の申告書に全部書いておけばいいの?

 

結論

契約者名ではなく、支払者が誰なのかで考えます。夫名義の口座から引き落としているなら、夫の保険料控除申告にしか使えません。(支払者が夫の保険は、税法上夫の財産である)

 

 

企業によっては、支払の実績のわかる通帳の提出を求められたり、場合によっては税務署から質問されることもあるようです。

 

 

保険料控除の申請には限度額かあるので、いつも控除できる限度を超えていてもったいないと思っている人もいると思います。

 

 

生命保険料控除について

申告書書式

f:id:xmgwp795:20181107154518j:plain 

保険の種類

保険に加入していたら、10月末頃から保険会社から、年末調整の申告に使える資料が送られてきます。
それを見れば、どの保険タイプであるかわかります。
 

三タイプ

 一般の生命保険

        加入時期で新旧に分かれる

介護医療保険

個人年金保険

 

記入するときは、保険会社から送られてくる控除証明書をよく見て記入します。

 

限度額について

各保険ごとに申告できる限度額が設定されています。これが簡単にわかるサイトがあります。

 

おススメサイト

さすが保険屋さんで、詳しくのっています。

www.nissay.co.jp

 

 

 

 保険料控除申告の対象となる保険金の受取人は、

本人、配偶者、親、祖父母、子、孫、おじ、おば、 おい、めい、など三親等以内になります。

 

最後に

年末調整の保険料控除については、支払いをしている人が、保険料控除の申告ができます。

 

ひとつ確認しておきたいのが、被保険者が死亡した時の死亡保険金を受け取る時に、税金がかかるということです。

 

所得税相続税贈与税

f:id:xmgwp795:20181107153829j:plain

 

所得税

 ①所得税課税されるのは、保険料の負担者と保険金受取人とが同一人の場合です。

この場合の死亡保険金は、受取の方法により、一時所得又は雑所得として課税されます。

 

 

相続税
 ②被相続人の死亡によって取得した生命保険金や損害保険金で、その保険料の
全部または一部を被相続人が負担していたものは、相続税の課税対象となります。②

 


 この死亡保険金の受取人が相続人である場合、すべての相続人が受け取った
保険金の合計額が次の算式によって計算した非課税限度額を超えるとき、その
超える部分が相続税の課税対象になります。
500万円×法定相続人の数=非課税限度額

 

 

贈与税
 ③保険料を負担していない人が、満期や解約又は被保険者の死亡により、生命保険
金を受け取った場合には、保険料を負担した人からその生命保険金の贈与があった
ものとされます。しかし、けがや病気などによるものは除かれます。③


 なお、被保険者の死亡により受け取った生命保険金のうち、被保険者が保険料の
負担者となっていたものについては、贈与税ではなく、相続税の対象となります。②

 

子供の為にお金を残したいと、子供がを契約者にして、子供名義の口座にお金を移して保険料を支払った場合にも、贈与とみなされる可能性があります。

 

 

毎年、年末調整のたびに、所得税の節税をしていたのに、いざ保険金を受け取る時に、思いもよらない税金に驚くことのないように、しっかり調べておきましょう。



パート主婦の年末調整。今年から配偶者特別控除が変わっているようだ。

こんにちは。

 

会社の人事、総務関係の人達の手元には、年末調整の書類が届いていることでしょう。

また年末調整の時期です。

 

先日、年末調整の書類準備をしました。もともとの記入例が細かすぎて、逆に分かりにくいということで、簡易版の記入例を渡すようにしました。

 

 今年から、年末調整で提出する書類が3種類になりました。

 

年末調整の書類は?

 

扶養控除等異動申告書

f:id:xmgwp795:20181107155037j:plain

 

配偶者控除等申告書

f:id:xmgwp795:20181107153801j:plain

f:id:xmgwp795:20181108131306j:plain

ここに収入を記入しておけば、大丈夫。

 

保険料控除申告書

 f:id:xmgwp795:20181107154518j:plain

 

 

私のようなパート主婦は、注目です!

配偶者控除に変更があり、以前より細分化されたので、申告書として独り立ちしたようです。

 

 

配偶者控除等申告書は

夫婦のうち、収入額の大きい方で申告できます。(私ではなく夫側で申請)

 

配偶者特別控除の適用範囲が広がったので、今まで申告していなかった人も申告できる可能性があります。

 

 

簡単に、配偶者が給与所得だけの場合

 申告者(夫とする)の合計所得が900万円以下(収入1120万円以下)の場合

 

→配偶者(妻とする)の収入が103万以下なら、配偶者控除38万円

※夫の収入が38万円少なかったようになるので、夫の払うべき所得税と住民税が、夫の収入額に応じて少なくなります。

 

 

→配偶者の収入か103万円を超えて150万円以下なら配偶者特別控除38万円

★私は、今年はこの範囲の収入★

(以下、配偶者自身が所得税と住民税の課税対象になるので、納税が発生することは意識しましょう。)

 

 

配偶者の収入が150万円を超えて201万6000円以下なら、配偶者特別控除が3万円まで段階的に減っていく

 ※国税庁のホームページで、入力すれば、控除額がポンと出てきます。

http://www.nta.go.jp/taxes/tetsuzuki/shinsei/annai/gensen/pdf/h30_71_input.pdf

 

→201万6000円以上収入があれば、配偶者に関する控除は無し。

 

 ※配偶者の年齢が70歳以上なら、控除額が増えるので、年齢にも注意。

f:id:xmgwp795:20181108133757j:plain

 上図の黄色の中は、収入額。

下図で控除額の詳細が計算できる。

 

今回の年末調整から、配偶者特別控除の対象が広がったために、用紙も増えて難しくなった印象ですが、実はそれ程大変なわけでもありません。

下の表のように細かく分かれているだけで、考え方は従来とあまり変わりません。

 f:id:xmgwp795:20181107153746j:plain

 

 

※払った所得税と、来年の住民税に対して計算しているので、払った所得税以上に戻ることはありません。住宅控除がある人は特に控除額が大きくなるので、控除しても戻す所得税がなくなるかもしれません^ ^

 

まとめ

パートで仕事をしていて、社会保険に加入していて、今まで申告していなかった収入が150万円から201万6000円の人たちは、忘れずに配偶者特別控除の申請をした方が、少しでも家計の足しになるのではないでしょうか。

 

 細かい金額を正確に記入するより、配偶者特別控除については、およその収入金額を収入を書く欄にしっかり記入することが、実務担当者にとっては助かります。

 

うまく申告して、損をしないようにしましょう。

 

 

 

たけしの家庭の医学より 頻尿の解消にきくのは青竹踏みだ!

こんにちは。


寒くなってきたら、トイレの回数が増えてきました。


テレビで、頻尿解消には青竹踏みが効果的だと紹介されていました。


膀胱から足まで伸びる神経を刺激することで、必要以上に収縮した膀胱を正常にもどして、尿意を必要以上に感じないようにできるそうです。


何か栄養素を摂取するのではなくて、足裏を刺激すればいいというのは、簡単に取り入れてられそうですね。



私の御用達の健康グッズに中山式快癒器があります。

実家に昔からあって、一人暮らし中も持ち出し、結婚してからは新しく購入しました。


これなしでは、背中や肩の疲れを取ることができません。


これがあれば、凝っている場所をピンポイントでほぐしていけます。

そして、一番いいところは、疲れたから終了とかいいません。



中山式 ニュー快癒器強力型 4球式・2球式セット 白 115100

中山式 ニュー快癒器強力型 4球式・2球式セット 白 115100



これで、足裏をゴリゴリとするのも気持ちいいですが、片足ずつしかできないのが難点です。



そこで、やっぱり青竹踏みの登場です。


両足で乗れるし、アーチの形が丁度いい具合です。

強すぎず弱すぎず、自然と身体がポカポカしてきます。


踏みながら、健康になっていく自分をかんじてしまうくらいです。



ここの青竹踏みは、シンプルですが、シンプルさがいい!

ブツブツ付きのものがありますが、無い方が私は好きです。



さあ、今日も足裏をほぐして、ぐっすり眠れる健康な身体を作ろうと思います!




悲報:自作ストローエビの仕掛けを使った結果、構造を間違えていた_| ̄|○

こんばんは。


先日のストローエビのデビュー戦の報告


題名通り、悲報となりました。

重りをピタ付けするには、手持ちの重りが重すぎて、不自然。

重りで沈めて、糸で繋いだものは、水中に浮かぶゴミの様だった。



課題

水中での姿勢保持の為の工夫

適度に姿勢のバランスが取れるような補助が必要です。


適切な重り

ふんわり沈む重りサイズを見つけることが必要です。


アピール

ビーズをつけてカチカチならしたり、ひらひらをつけてアピールしたり、もう一工夫必要です。



ほかの釣りは?

いつものキス釣り。

二年連続で初心者でも良型キスが釣れていたのに、ぽ......つっとしか釣れません。

猛暑の影響でまだ海水温が高いのかな?

と、最近思っています。

このままいけば、もしかしたら12月いっぱい釣れるかもしれません!期待しておきます。


f:id:xmgwp795:20181030235429j:plain


あたりはあるけど、フグとメゴチがメインのようでした(>人<;)



次のストローエビは?

実は、エビだけなら、試作品が大量にあるのです。そこに、ワイヤーを加工していこうと思います。

課題をクリアしてから、再度ストローエビで大物をゲットしたいと思います!



最近ハマっているストローエビ作り。いよいよ明日デビューです!

こんばんは。


最近、ストローエビ作りにはまっています。


工作は苦手ですが、イカが釣れる動画を見てしまったがために、やる気になってしまいました。


作り方がネット上で沢山紹介されているので、それらのいいとこどり?で作りました。


私の作ったストローエビ

f:id:xmgwp795:20181027193524j:plain


頭にトリプルフックを埋め込む方式

後ろにぴょんぴょんしたところを頭からガブッと。


f:id:xmgwp795:20181027193553j:plain


尻尾にトリプルフックを埋め込む方式

ゆらゆらしているところを背後からガブッと。



f:id:xmgwp795:20181027193634j:plain

メバル針をお腹から出す方式

ゆらゆらしているところを尻尾からガブッと。


狙う魚は?

コウイカ

ズルズル引いて狙う。

お尻トリプルフックで。



アラカブ

穴釣り。

頭トリプルフックで。


メバル

お腹のメバル針で。



明日は地磯にいく予定です。

根掛りが多そうなので、使い方を考えないと厳しいかもですね。



では、明日、いい報告がしたいです。


副業収入が欲しくて始めたブログの現在は?約50日。

こんにちは。


副業収入がほしくて、飛びついて見たブログその他。


リアルな現状

収入0円。

はてなブログproの1年契約料金を払ったので、赤字です。



これまでにやって見たこと

テーマごとにブログを作る

記事を量産する努力をする(80記事はあるが、ブログも複数あるので分散されている)

アフィリエイトをやってみる

ツイッターで記事を紹介してみる

ブログ村に登録してみる

YouTubeをやってみる

ドロップシッピングを始めてみる

相互リンクをしてみる


こうやって書き出してみると、結構、色々手を出しているな〜と思います。


それにしても、記事が面白くないのか、まだまだ記事の幅が狭いのか。読者のためになる記事は、あまりかけていないです。自分の日記メインになっています。一般人なので、よっぽど面白くないと、沢山の人に見てもらうのは厳しいですよね。


まだまだやれることは沢山あります。


友人へは、一部の人にしか伝えていません。できれば、こそこそ続けていきたいので。


検索で引っかかってくるように、もう少し工夫が必要だろうなと、思います。



今後やっていくこと

記事の構成をしっかりさせる

※日記メインなので、どうしてもつらつら書いてしまっているので、読みやすい、最後まで読みたくなる構成にする努力が必要だろう

※自分の知ったこと、疑問に思うことが解決したなら、それを紹介してみる

※引き続き記事を量産する

※アンテナを最大限に広げてておく

※動画の編集を勉強する。使いやすいアプリを探す

※趣味の釣りについても多方面に展開してみる




まとめ

ブログを始めて50日。

記事は80は書きましたが、まだ効果があまりないです。

重要もゼロ。マイナスの状態。

はてなブログproを利用しているので、1年はやっていきます!

とにかく、引き続き検索で上位に上がれるように、記事を書き続けていきたいと思います。